> レシピトップページ > 関東地方の郷土料理レシピ一覧 > 東京都の郷土料理(選定料理)もんじゃ焼き

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



東京都の郷土料理(選定料理)もんじゃ焼き

- 鉄板の上で文字を書く?東京名物もんじゃ焼き -

ぶっかけもんじゃ

 農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた東京都の御当地人気料理。

 小麦粉をメインにした具材を鉄板で調理する料理。お好み焼きと比べて、生地に使う水分量が多く、調味料やソースなどを混ぜるのが特徴です。鉄板の上でジュージューと焼きながら小さなコテ(ヘラ)を用いて食べるのが一般的。

 もともとはおやつとして食べられており、ゆるい生地で鉄板に文字を書きながら焼いたところから、文字焼き、それがもんじゃ焼きとなったと言われます。

 浅草や月島を中心に多数のもんじゃ焼き店が存在し、バリエーションは多彩。東京を訪れる観光客の人気の品となっています。


ぶっかけもんじゃのレシピ

 分量:5人前
印刷用ページ
キャベツひとつかみ
揚げ玉1/3袋
海苔茶漬けの素1袋
長ねぎ1/2本
きざみ海苔適量
冷凍えびピラフ1/3袋
味の素適量
サラダ油適量
薄力粉32g
350cc
ウスターソース30cc
かつおだし
(液体)
小さじ1/2
1.
薄力粉と水、ソース、かつおだし(液体)をまぜ、もんじゃ汁を作る。もんじゃ汁の中にキャベツと海苔茶漬けの素、揚げ玉を入れる。長ねぎを刻む。

2.
サラダ油をひき、冷凍えびピラフを炒める。出来上がったらお皿に盛る。
3.
もんじゃ汁の食材を炒めて、キャベツがしんなりしたらもんじゃの土手を作る。もんじゃ汁を土手の中に流し入れる。味の素をお好みで入れ、食材ともんじゃ汁をまぜあわせる。
4.
2で作ったえびピラフに、炒めたもんじゃ汁を掛ける。長ねぎと刻み海苔をかけて完成。

レシピ協力“錦 月島総本店

錦 月島総本店

様々な材料を取り入れる変わりもんじゃの発祥店として知られるお店で、今では女性から大人気の「明太子もちもんじゃ」を考案したことでも有名。鮭を使った「お!石狩」やあさりを使った「もんじゃ深川」など、もんじゃの種類は60以上。


月島で30余年 変わりもんじゃの発祥店

錦 月島総本店

東京都中央区月島3-11-10

最寄り駅:

東京メトロ有楽町線 月島駅 3分

都営大江戸線 月島駅 3分

都営大江戸線 勝どき駅 5分

電話番号: 03-3534-8697

営業時間: 月・水〜金 17:00~22:00(L.O.21:30)
土・日・祝 12:00~22:00(L.O.21:30)

平均予算: 2,000円

定休日: 火曜日


東京都の料理をもっと見る

おすすめピックアップ


早うま料理

パーティ料理

ご当地料理

チャレンジ料理

ご飯物の料理
各アイコンをクリックすると該当する郷土料理一覧がご覧頂けます。
(選定料理)もんじゃ焼きは早うま料理パーティ料理ご当地料理です。




運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-5244-9484

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.