> レシピトップページ > 関東地方の郷土料理レシピ一覧 > 東京都の郷土料理(選定料理)深川丼

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



東京都の郷土料理(選定料理)深川丼

- 味噌汁ぶっかけ丼。ササッと手早く栄養補給に -

深川せいろ飯

 農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた東京都の郷土料理。

 アサリやハマグリ、ねぎ、油揚げなどで作られる味噌汁をご飯の上にぶっかけて作られる「深川丼」。同じ材料で作られる炊き込みご飯「深川飯」も存在します。

 江戸時代、深川(現在の江東区)は海に面しており、貝の好漁場でした。船上で手軽に食べられる栄養補給食として、漁師が作りはじめた「深川丼」。庶民の味としても、酒や大根を加えるなど、家ごとの工夫が行われ親しまれていました。

 現在では、清澄白河や門前仲町あたりで、深川丼を提供する料理店が立ち並びます。


深川せいろ飯のレシピ

 分量:4人前
印刷用ページ
むきあさり400g
あぶらあげ1 1/2枚
長ねぎ1本
青のり少々
2 1/2カップ
だし昆布10cm程
薄口しょうゆ適量
濃口しょうゆ適量
適量
みりん適量
1.
材料を揃えます。
2.
水13、薄口しょうゆ1、酒1、みりん0.5の割合でごはんを炊く。
※後で蒸すので、やや固めに炊くのがお薦め。
3.
あさりはあくを抜く為に、軽く酒で煮る。酒180cc、みりん120cc、濃口しょうゆ120ccに、刻んだあぶらあげを入れて炊く。沸騰したらあさりを入れ、再び沸いたら長ねぎを入れてかきまぜて火をとめる。
4.
ザルに上げて具材と煮汁を別々に冷まし、 両方冷めたら煮汁と合わせて味をふくませる。
※あさりを煮過ぎると固くなってしまう為、具材と煮汁を別々に冷まします。
5.
ご飯を一人前せいろによそい、3の具材を上にのせて、 蒸し器で5~6分蒸し上げる。蒸しあがったら青のりをふりかける。青のりの香りとあさりの相性がよく、食欲をそそります。

レシピ協力“門前茶屋

門前茶屋

門前仲町で30年を超える歴史を持つ門前茶屋。

下町情緒あふれる店内で、名物「深川あさり蒸籠めし」や「深川あさり鍋」、 熟練の焼き方職人が作る「炉端焼き」を楽しめるお店。


炭火炉ばた割烹と深川あさり飯

門前茶屋

東京都江東区富岡1-5-1

最寄り駅:

東京メトロ東西線 門前仲町駅 1分

都営大江戸線 門前仲町駅 3分

JR京葉線 越中島駅 8分

電話番号: 03-3641-0660

営業時間: 月~木・土・日 17:00~23:00|金 17:00~23:30|ランチ 11:30~14:00

平均予算: 4,000円

定休日: 無休(12/31のみ休業)


東京都の料理をもっと見る

おすすめピックアップ


チャレンジ料理

早うま料理

パーティ料理

ご飯物の料理

ご当地料理
各アイコンをクリックすると該当する郷土料理一覧がご覧頂けます。
(選定料理)深川丼はチャレンジ料理です。




運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-5244-9484

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.