> レシピトップページ > 関東地方の郷土料理レシピ一覧 > 群馬県の郷土料理(選定料理)生芋こんにゃく料理

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



群馬県の郷土料理(選定料理)生芋こんにゃく料理

- こんにゃく生産量がダントツ全国1位の群馬県 -

生いもこんにゃく

 農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた群馬県の郷土料理。

 生のこんにゃく芋をすりおろして作る、こんにゃく料理の総称です。

 生のこんにゃく芋をすりおろして作ることで、こんにゃく本来の弾力と風味のよさを引き出すことが出来ます。

 群馬県の日照時間の長さと水はけのいい土壌が、こんにゃく芋の栽培に適していることから、全国生産量の約9割が群馬県で生産されています。

 群馬県には、おでんや刺身、煮物、鍋など様々なこんにゃく料理があり、現在でも新たなこんにゃく料理の開発が行われています。最近では低カロリー食品として、美容食品として注目されています。


生いもこんにゃくのレシピ

 分量:10人前
印刷用ページ
こんにゃく芋400g
ぬるま湯1,400cc
炭酸ソーダ 10g
(または消石灰 2g)
1.
こんにゃく芋をたわしでよく洗い、根、赤い芽などを取り除き、皮をむく。
2.
1をゆでやすい大きさに切り分け、鍋に入れてゆでる。ゆで時間は1時間30分位。
(芋に藁が刺さるくらい柔らかく煮る)
3.
ゆでたこんにゃく芋とぬるま湯1,300ccを3~4回に分けてミキサーにかけ、そのまま30分おく。
4.
炭酸ソーダを100ccのぬるま湯で溶いて、凝固剤を作る。
5.
3をよく混ぜてから凝固剤を入れる。すばやくまんべんなく混ぜてのり状にする。
6.
5を型に流し入れる。入れ終わったら、手に水をつけてたたきなから表面をなめらかにする。
7.
こんにゃくが固まったら、好みの大きさに切り分けて、たっぷりのお湯でゆでて出来上がり。

調理のコツ
丸いこんにゃくを作る場合は、凝固剤を入れたこんにゃくを型に入れずに、水をつけた手で好きな大きさに丸めてゆでます。

レシピ協力“群馬県


群馬県


群馬県の料理をもっと見る





運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-5244-9484

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.