> レシピトップページ > 北海道・東北地方の郷土料理レシピ一覧 > 北海道の郷土料理(選定料理)ジンギスカン

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



北海道の郷土料理(選定料理)ジンギスカン

- 独特の香りが食欲をそそる、北海道のヘルシーな焼肉 -

ジンギスカン

 農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた北海道の郷土料理。

 羊肉を特製タレに漬けこみ、中央部分が盛り上がった専用のジンギスカン鍋で調理する焼肉です。調理の際、鍋の中央で焼かれる肉から出た肉汁がふちで焼く野菜にかかり、ちょうど良い味付けになります。

 羊肉が入ってきたのは大正時代。北海道では多くの農家がヒツジを飼っていました。羊毛をとるために飼育されていたヒツジの肉を、おいしく食べる活用法としてうまれた料理です。

 現在では日本各地で食されています。北海道では休日になると、川沿いでジンギスカンパーティーをする姿が見られます。味を付けない生肉を焼いて、漬けダレで食すこともあります。


ジンギスカンのレシピ

 分量:4人前
印刷用ページ
ラム肉500g
玉ねぎ1個
もやし200g
にんじん50g
ピーマン1/2個
塩コショウ少々
【A】
濃口しょうゆ40cc
料理酒50cc
みりん50cc
砂糖5g
にんにく
(すりおろし)
1.5g
生姜
(すりおろし)
1.5g
リンゴジュース40cc
1.
【A】の材料を混ぜ合わせタレを作り、漬込みダレ150cc、焼きダレ30ccに分ける。
2.
ラム肉をひとくち大に切って1の漬込みダレに1時間漬ける。
3.
玉ねぎはくし切りに、にんじん、ピーマンは細切りにする。
4.
フライパンにサラダ油をひき、玉ねぎを炒め、軽く塩コショウをふる。
更にもやし、にんじん、ピーマンを炒め1の焼きダレをからませてから別皿にとる。
5.
同じフライパンで2を焼く。
お皿に野菜、ラム肉の順に盛り付けて、完成。
調理のコツ
ラム肉はたれに漬け込む時間が長い方が、よりおいしくなります。 リンゴジュースを使ったタレは、北海道では定番の味付けです。甘くて塩コショウがきき、色んな 食材に合わせやすい万能調味料です。
店長 熊澤 正憲

レシピ協力“北海道チューボー

北海道チューボー

ちゃんちゃん焼き、ジンギスカン、様々な北海道ラーメン、スープカレー等豊かな食材から生まれた北海道グルメをお手頃価格で提供しています。

出来立てアツアツのお料理や、北海道直送牛乳ソフトクリームなど、まるで北海道にいるような空気を感じるほどの北海道づくしメニュー。

お店はセルフ方式のフードコートなので、気軽に楽しめます。

お店の隣にはアンテナショップもあるので、お家でも北海道の食を味わえます。


北海道の味を気軽に味わって頂きたい

北海道チューボー

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-2-1ダイヤ八重洲ビル1F

電話番号: 03-3517-8555

営業時間: 平日      昼 11:00~夜 23:00(L.O. 22:30)
土・日・祝祭日 昼11:00~20:00(L.O 19:30)

平均予算: 1000円

定休日: 年中無休


北海道の料理をもっと見る





運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-5244-9484

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.