> レシピトップページ > 九州・沖縄地方の郷土料理レシピ一覧 > 鹿児島県の郷土料理(選定料理)鶏飯

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



鹿児島県の郷土料理(選定料理)鶏飯

- 学校給食のアイドル!奄美大島の郷土料理 -

奄美鶏飯

農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた鹿児島県の郷土料理。

 ご飯をお椀に盛り、細かく割いた蒸し鶏のささみ、錦糸卵、甘辛く煮た千切りのしいたけ、パパイヤの漬け物のみじん切り(地域によっては紅しょうがやたくあんなども使う)を盛りつけ、薬味を添えてだし汁をかけて食します。

 鶏飯は1600年代に、薩摩藩のもてなし料理として生まれたと伝わります。

 当時は炊き込みご飯でしたが、戦後にアレンジされ現在の形となりました。


奄美鶏飯のレシピ

 分量:2人前
印刷用ページ
ご飯2杯
パパイア漬け適量
白ごま適量
鶏ムネ肉1/2枚
しょうが1かけ
小ねぎ1/2本
大さじ1
しょうゆ大さじ2
砂糖大さじ1
みりん大さじ2
こしょう適量
干し椎茸3枚
2個
片栗粉小さじ1
小松菜1/2束
1.
<茹で鶏と、だし汁を作る>
鶏ムネ肉は厚みが均一になるように開き、こしょうを振る。鍋に水をはり、火にかける。沸騰したら酒、しょうが、小ねぎ、鶏ムネ肉、を加え、5分から6分程茹でて火を止める。そのままの状態で冷ます。
鶏ムネ肉を鍋をから出し、細かく裂く。茹で汁の入った鍋を温め直し、しょうゆ、みりんで味を調える。
2.
<椎茸煮を作る>
干し椎茸をボウルに入れ、水を1カップ程注ぎ、ラップをして電子レンジで約1分加熱する。
干し椎茸を取り出し、石づきを取りスライスする。
1の鍋に干し椎茸の戻し汁を入れ、しょうゆ、砂糖、みりんを加え火にかける。
ひと煮立ちしたらレンジで戻した干し椎茸を入れ、煮汁が少なくなるまで煮る。
3.
<錦糸卵を作る>
フライパンで薄焼き卵を作り、細かく細切りする。
4.
4 <小松菜を作る>
沸騰したお湯に小松菜を入れ、塩茹でした後、お好みの大きさに切る。
5.
<盛り付け>
茶碗にご飯を盛り、1の茹で鶏ムネ肉、2の椎茸煮、3の錦糸卵、パパイア漬け、小松菜をのせ、1のだし汁をかける。
白ごまを振って、出来上がり。
調理のコツ
お好みにより刻みのり、パパイア漬けの代わりにお漬物(しば漬けなど)を加えますとより一層おいしく召し上がれます。
奄美自然食本舗 五島

レシピ協力“奄美自然食本舗

奄美自然食本舗

長寿の島、奄美大島で愛され続けている郷土料理「鶏飯」。その由来は400年前にさかのぼります。奄美の人々が役人をもてなす料理として考案されたと伝えられています。その料理の美しさに奄美大島の鶏飯は「殿様料理」とも言われるようになりました。2007年に行われた郷土料理百選「食べたい!食べさせたい!ふるさとの味」ランキングで、「鶏飯」が堂々の全国2位に選ばれました。鶏ガラスープを煮出し、鶏肉を茹で細かく裂き、その他のトッピング具材を刻むというこの手間暇のかかる料理を「簡単に、手軽に、すぐ食べたい。」そんなご要望にお応えするのがこの「奄美大島 鶏飯」です。


長寿の島、奄美大島の特産物をお取り扱いしております。

奄美自然食本舗

〒145-0064 東京都大田区上池台1-5-16

電話番号: 03-3788-0311

営業時間: 9:00~18:00

定休日: 土、日、祭日


鹿児島県の料理をもっと見る





運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-5244-9484

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.