> レシピトップページ > 九州・沖縄地方の郷土料理レシピ一覧 > 佐賀県の郷土料理(選定料理)呼子イカの活きづくり

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



佐賀県の郷土料理(選定料理)呼子イカの活きづくり

- 鮮度、早技あっての郷土料理 -

呼子イカの姿造り、下足天ぷら

 農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた佐賀県の郷土料理。

 呼子産のイカを手早く活きづくりにします。早技によって、身が透明な状態でお皿に盛り付けることができます。

 佐賀県の北に位置する呼子の港は、江戸時代から昭和中期まで捕鯨基地として栄えていました。

 現在では玄界灘で水揚げされるイカの町として知られ、多くの人でにぎわう港町です。


呼子イカの姿造り、下足天ぷらのレシピ

 分量:2人前
印刷用ページ
呼子いか 1杯
しょうゆ適量
わさび適量
大葉適量
卵黄
小麦粉適量
レモン適量
適量
(紅塩がお薦め)
1.
呼子イカを流水で軽く洗い、下足とワタを取り除いてから、表裏両面の皮をむきます。
2.
1で皮をむいた部分を布巾で円を描くようにふきます。残った皮がきれいに取れ、余計な水分も取れます。
3.
2の呼子いかから耳を切り離し、薄く切ってお皿に盛って完成です。甘みがある九州のしょうゆでいただくと、呼子いかの旨みがより引き立ちます。
4.
[下足天ぷらの作り方]
3で切り離した耳の表と裏の皮をむきます。1で取り除いた下足は真ん中から切り、表と裏の皮をむきます。目ととんび(口)、内臓と吸盤を丁寧に取りのぞき、油はねを軽減します。
5.
4の下足を2本ずつに切り分けます。その後、衣を厚めに付けて揚げます。揚げる際、油の中で振ることで余計な衣が外せます。
6.
5にレモンをしぼり、塩を添えていただきます。

レシピ協力“九州 まつら

九州 まつら

佐賀県民が多く集まる、半蔵門のお店

呼子いかや佐賀牛、がん漬など、佐賀県から直送される厳選食材が食せるお店。

都内で呼子いかの刺身が食せるお店は希少。

看板メニュー「呼子いか姿造り、下足天婦羅」は呼子いかを刺身で食した後、ゲソを天ぷらで楽しめます。

佐賀料理と「天山」などの地酒を目当てに、多くの佐賀県民が集まるお店です。


佐賀直送

九州 まつら

東京都千代田区麹町2-3

最寄り駅:

東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 3分

東京メトロ有楽町線 麹町駅 3分

電話番号: 03-3263-0915

営業時間: ランチ 11:30~13:30、ディナー17:00~24:00(L.O.22:30)

平均予算: 4,000円

定休日: 日曜日


佐賀県の料理をもっと見る

おすすめピックアップ


チャレンジ料理

早うま料理

パーティ料理

ご飯物の料理

ご当地料理
各アイコンをクリックすると該当する郷土料理一覧がご覧頂けます。
(選定料理)呼子イカの活きづくりはチャレンジ料理です。




運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-5244-9484

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.