> レシピトップページ > 関東地方の郷土料理レシピ一覧 > 群馬県の郷土料理(選定料理)おっきりこみ

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



群馬県の郷土料理(選定料理)おっきりこみ

- 地域によって味付けがさまざま! -

おっきりこみ

 農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた群馬県の郷土料理。

 幅広の生麺、里芋、大根、きのこなどをたっぷりの汁で煮込んだ料理です。塩を入れずに打った生麺を煮込むため、打ち粉が溶け出してとろみがでます。

 麺を「切っては入れ、切っては入れ」する様子から、自然とこの呼び名がついたといわれています。地域によっては「煮ぼうと」や「煮ぼうとう」、「おきりこみ」とも呼ばれています。昔、養蚕農家で農作業を終えた女性たちが、栄養バランスに優れ手早く大量に作れる料理として作り始めたのが発祥と伝わっています。

 今では家庭でもよく作られており、おふくろの味として愛されています。


おっきりこみのレシピ

 分量:1人前
印刷用ページ
平打ちうどん1玉
鶏肉30g
大根50g
にんじん1/4本
ごぼう1/4本
白菜3~4枚
舞茸30g
しめじ1/4パック
しいたけ2個
里芋2個
ねぎ1/4本
ゆずの皮適量
サラダ油適量
だし汁360cc
濃口しょうゆ大さじ2
みりん小さじ1
調理酒小さじ1
1.
材料を食べやすい大きさに切る。鍋にサラダ油をひき、材料を強火で炒める。
2.
全体がしんなりとしたら、鍋にだし汁と濃口しょうゆ、みりん、調理酒を入れ、強火で煮る。
3.
煮立ったらうどんを入れ、所定の時間、中火で煮る。
打ち粉がついた状態のうどんであれば、10分が目安。
ゆずの皮をお好みで振りかけて完成。
調理のコツ
是非うち粉がついた生のうどんで作ってみて下さい。独特のとろみをだすことができます。うち粉がついていないうどんを使う場合は、2の手順で材料を炒める際に、片栗粉をひとつまみ入れて下さい。それに近いとろみを出すことができます。材料にほうれん草やなすを入れてもいいと思います。冬なら下仁田ねぎを使うのがお薦め。お酒は辛口の純米酒が合いますよ。
このむ 三光坂下 店長 加賀谷

レシピ協力“このむ 三光坂下

このむ 三光坂下

群馬から毎日届く上州親父自慢の手打ちうどん。群馬の食材を使った料理と郷土料理、厳選された地酒の数々。

白金で上州群馬の味をぜひ。


上州群馬の食材を使った料理を白金で

このむ 三光坂下

東京都港区白金2-1-5

最寄り駅:

東京メトロ南北線 白金高輪駅 3分

電話番号: 03-6408-0744

営業時間: 12:00~14:00
17:00~23:30(L.O.22:30)

平均予算: 4,000円

定休日: 無休


群馬県の料理をもっと見る

おすすめピックアップ


早うま料理

パーティ料理

チャレンジ料理

ご飯物の料理

ご当地料理
各アイコンをクリックすると該当する郷土料理一覧がご覧頂けます。
(選定料理)おっきりこみは早うま料理パーティ料理です。




運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-5244-9484

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.