郷土料理百選ラボ > 都こんぶ > 茹でイカときゅうりの都こんぶ和えのレシピ
茹でイカときゅうりの都こんぶ和え
富山県は昆布の消費量が日本一、同県特産のイカとコラボ!
 <2人分>
都こんぶ・・・・・・・・・・・・・・2袋
イカ・・・・・・・・・・・・・・・・1杯(100g弱)
きゅうり・・・・・・・・・・・・・・1本
みょうが・・・・・・・・・・・・・・2本
しその葉・・・・・・・・・・・・・・1枚
白煎りごま・・・・・・・・・・・適量
チューブおろししょうが・・・・・適量
塩・・・・・・・・・・・・・・・適量
イカに格子状に切り込みを入れる。固くならない様、サッと30秒〜1分程茹でる。茹で上がったら冷水に入れ、冷めたらキッチンペーパー等で水気を取り、1cm幅に切る。
きゅうり、みょうがを千切りにして冷水に浸す。その後、キッチンペーパー等で水気を取る。
ボウルにイカ、きゅうり、みょうがを入れ、軽く塩をしてざっくりとまぜる。
3に都こんぶ、チューブおろししょうがを少々入れてよく和え、半日〜1日冷蔵庫で寝かせる。
器に盛り、刻んだしその葉とみょうがをのせて、白煎りごまを散らせて、完成。
どこのご家庭でも作れる“簡単調理”を目指したので、コツ無しで出来ます。強いてあげるとすれば、手順1と手順2で水気をしっかりと取る事で、都こんぶの旨みを逃さず、味わうことが出来ます。

小学校の遠足で食べた「都こんぶ」。久しぶりで懐かしかったです。 “もっと酸っぱくて、硬い”というイメージでしたが、それ程でもなく昆布の旨味も感じられました。


昆布じめにとろろ昆布おにぎり、とろろ昆布汁や昆布巻蒲鉾・・・昆布を日本一使う富山県。 都こんぶを使って、というお題にいろいろと挑戦しましたが、せっかくの都こんぶの旨味をそのまま活用しよう・・・という事で、シンプルな品が出来上がりました。どなたでもご家庭で簡単につくれる面白い一品です。おかずに、日本酒のお伴に、お試しください。


宇於崎洋志
〈富山県料理「昆布とり」〉
レシピへの感想や、同商品を使った
ユニークなレシピ情報など、お待ちしています!

・ご感想をお待ちしています!

このページ「茹でイカときゅうりの都こんぶ和えのレシピ」のURL 
  
#
このページに関するご意見ご要望、
取りあげて欲しい「モノ」情報を教えてください。
例:○○会社の商品△△の開発舞台裏を知りたい!など