> レシピトップページ > 中部地方の郷土料理レシピ一覧 > 山梨県の郷土料理(選定料理)ほうとう

関連企画

郷土料理百選トップページ

郷土料理百選
冊子配布/タペストリ貸出について

第3回 日本全国こども郷土料理サミット

日本全国こども郷土料理サミット

新着レシピ

ご意見・ご要望


広告



山梨県の郷土料理(選定料理)ほうとう

- 栄養バランスと消化に優れた「ほうとう」は武田軍の陣中食? -

ほうとう

 農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた山梨県の郷土料理。

 幅広の平打ちうどんとかぼちゃに加え、ねぎやしいたけなどを味噌ベースの汁で煮込んだ麺料理です。うどんを生麺の状態から煮込むことで、汁にとろみがついて冷めにくい特徴があります。

 山梨県の山間部では、米作りが難しいことから麦を栽培し、収穫した麦で麺を作り、季節の野菜と煮込み始めたのがほうとうのはじまりです。戦国時代、武田信玄が貴重な米に代わる陣中食として考案したという説が伝わります。

 県内では、「武田陣中ほうとう祭り」や「昇仙峡ほうとう味くらべ真剣勝負」など、ほうとうに関するイベントが開催され好評を得ています。山梨県の家庭では、残った汁を翌朝ご飯にかけて「ほうとう飯」として食べられることもあります。


ほうとうのレシピ

 分量:3人前
印刷用ページ
ほうとう300g
かぼちゃ1/6個
にんじん1/3本
ごぼう1/4本
大根1/5本
あぶらあげ2枚
なめこ1/2袋
せり1把
豚ばら肉150g
かつお出汁1,400cc
清酒150cc
白みそ250g
1.
写真のように材料をそろえます。
2.
かぼちゃ、にんじん、ごぼう、大根を下茹でしておく。
3.
出汁、清酒を入れた鍋に下茹でした野菜を入れ、コトコト炊く。
4.
野菜がやわらかくなったら豚ばら肉、白みそを入れ、少し炊く。
5.
あぶらあげとなめこ、せりを入れる。最後にほうとうを入れ、5分ほど煮て出来あがり。

レシピ協力“ふぐ料理 ふく源

ふぐ料理 ふく源

ふぐ料理をもっと気軽に楽しんでほしいという思いから、新鮮な旬のふぐを低価格で味わえる人気のお店。

美肌に効果的で低カロリーなふぐ料理はもちろん、ベテラン料理長こだわりの逸品に思わず納得してしまうはず。

店内は暖簾で仕切られた半個室のテーブル席や接待にもぴったりな掘り炬燵の個室、大広間など様々なシーンに対応できる個室も多数あります。

各種宴会、お祝いなど様々なシーンで活躍すること間違いないです。


ふぐ料理専門店

ふぐ料理 ふく源

東京都港区新橋2-13-8 新橋東和ビルB1

最寄り駅:

JR山手線 新橋駅 3分

電話番号: 03-3506-1129

営業時間:
 11:30~13:30(月~金 )
 16:30~23:00(月~木)、~04:00(金)~22:00(土・日・祝)

平均予算: 5,000円

定休日: 無休


山梨県の料理をもっと見る

おすすめピックアップ


早うま料理

パーティ料理

チャレンジ料理

ご飯物の料理

ご当地料理
各アイコンをクリックすると該当する郷土料理一覧がご覧頂けます。
(選定料理)ほうとうは早うま料理パーティ料理です。




運営・企画 ロケーションリサーチ株式会社 TEL:03-5244-9484

郷土食文化を伝える料理店、食品会社、宿泊施設の皆様へ
掲載のご案内(PDFファイル 2.4MB)

Copyright(c) 2008 Rural Development Planning Commission All Rights Reserved.